ケータイ&スマホ

【スマホ代高い】購入1年未満のiPhoneで格安SIM(IIJmio)使うといくら?

iPhone欲しくて買ったけど、割引切れたらやっぱりスマホ代高い〜

格安SIMとかで上手く安くできないのかな?

うさぎ

こんなお悩みをある方法でちょこっと安くできたのでその方法を伝授します。

人によってはメリットあるかも
ワタシ

これに当てはまるなら安くできる

  • 3ヶ月半以上前にiPhone 11/XR/XSにした(SIMロック解除可能)
  • 1ヶ月に使うデータ通信量は7GB以下
  • ホントは1ヶ月1GB以下の通信料に抑えたい

実は最新のiPhoneなら、今の契約解除したり、スマホの残債を一括支払いしなくても格安SIMにできるんですよ。

要は、

  • 今のキャリア料金→最低金額で抑える
  • データ通信量→格安SIM使って少々安く

ってことができます。

 

これをやるためには、「eSIM」ってのが使えるiPhoneじゃなきゃいけなくて、それがこちらの3機種です。

このiPhoneならeSIMつかえるよ

  • iPhone 11
  • iPhone 11pro
  • iPhone 11pro Max
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max

SIMフリー版iPhoneじゃなくて、docomo・au・Softbankで買ったiPhoneでOKです。

うちはこの方法、auで買ったiPhone 11proで出来て、データ通信量抑えられました
ワタシ

IIJmioを使ったスマホ画面

 

実際にiPhoneは機種代の分割が高いので、スマホ料金で悩んでいる人は多いです。

これから仕組みとやり方を紹介しますが、今回の節約ワザは、

  • 仕事用スマホ
  • プライベートスマホ

↑回線分けたいけど2台持ちまじ不便。

本音は同じiPhoneで支払先分けたい。

・・・みたいな人にもドンピシャな内容です。

 

実は最新iPhoneは全て「デュアルSIM」に対応している

冒頭で話したiPhoneは全てデュアルSIMに対応しています。

デュアルSIM=2つの電話番号(2社)を1台のスマホで使える

と思ってもらってとりあえずOKです。

1台のiPhoneで2社の回線が使えるので

  • 1社目:docomo・au・softbank
  • 2社目:格安SIM

という使い分けが可能です。

本来iPhoneで2社同時に使うのはできないのですが、最新のiPhoneについている「eSIM」という機能を使うとできてしまいます。

eSIMは今使っている回線のSIMとは別モノ。

なので要は、今の回線契約には影響を与えず、全く別のeSIMに格安SIMを使うということで1台のiPhoneで2社のデータ通信や音声を使い分けられるんですね〜

で、そのeSIMが使える機種が、冒頭に話した通り

  • iPhone 11/XR/XSシリーズ

ってことです。

 

eSIMで格安SIMを使うための3つの条件

eSIMを使えるようにするには、iPhoneの機種以外にSIMロック解除されていることが条件です。

ですから

  • iPhone 11/XR/XSシリーズ
  • 購入から101日以上経ってる(SIMロック解除されてるiPhone)
  • 格安SIM業者がeSIMを扱っている

を満たす必要があります。

eSIMはSIMカード自体がなく、QRコードをカメラで読み取ると勝手に回線が繋がるすごいSIM。

モノ自体はないため、mineoや楽天モバイルなどの格安SIMは使えません。

2020年2月現在、国内の格安SIM業者でeSIMを販売してるのは「

」のみです。

 

iPhoneをeSIMで2回線にしたとき安くなるか料金差を比較してみた

うさぎ
いいじも?みおふぉん?なんて聞いたことないから、興味あるけどちょっと不安~。

という方も多いと思うので、実際に

のeSIMってやつをiPhoneに使った際の料金差を表にしてみました。

通信GBaudocomosoftbank
プラン料金キャリア回線~1GB(①)¥3,480¥4,048¥2,480
1~4GB(②)¥4,480¥5,148¥4,480
4~7GB(③)¥5,980¥7,348¥5,980
7~20GB(④)¥6,500¥7,348¥6,980
無制限(⑤)¥8,980¥7,348¥6,980
IIJmio回線~6GB(A)¥1,520¥1,520¥1,520
20GB(B)¥3,100¥3,100¥3,100
30GB(C)¥5,000¥5,000¥5,000
実質料金通常のキャリア4GB ※②¥4,480¥5,148¥4,480
7GB ※③¥5,980¥7,348¥5,980
20GB ※④¥6,500¥7,348¥6,980
30GB ※⑤¥8,980¥7,348¥6,980
キャリア+IIJmio4GB ※①+A¥5,000¥5,568¥4,000
7GB ※①+A¥5,000¥5,568¥4,000
20GB ※①+A+B¥8,100¥8,668¥7,100
30GB ※①+A+C¥10,000¥10,568¥9,000

料金プランはこんな感じ。

たぬき
ってか、大して安くならない!ってかパケ上がると高杉ワロス!
手間考えたら意味ないワロス!
ワタシ

7GBまでならsoftbankは多少安くなるかも

まさかの私が使っているau回線は普段遣いならeSIM使わないほうが安くなるという結果になってしまいました(笑)

普段遣い(7GB以下)であればsoftbankは1GB→2GB以上の価格落差が大きいのでこのeSIM使った節約ができそうですね。

 

20GB以上使うなら普段のスマホキャリアが安いかも

20GB以上使うのであれば、残念ながら大手キャリア×IIJmioのメリットは皆無でしたw

[st-kaiwa1r ]docomo・au・softbankをそのままお使いください(笑)[/st-kaiwa1]

 

iPhoneでIIJmioを使うメリットは?

今回の検証により、iPhoneの分割支払が終わる前にIIJmioにするメリットは正直数百円程度浮く程度しかないことがわかりました(笑)

ただ、うちはそれでもメリットが合って、変えてよかったと思っています。

普段遣いの節約としては旨味がなかったIIJmioですが、

  • そもそもスマホ2台持ちして分けている
  • 事業用スマホを別に契約している(格安SIMで)
  • 複数のキャリア回線を使いたい(現在docomo以外の回線)
  • というか、全部の仕事をiPhone1台で済ませたい

といった場合は

でeSIM使うメリットあるかなと思います。

もしウチと同じような状況で当てはまる人がいたら、ぜひやってみてくださいね~!

-ケータイ&スマホ

Copyright© コノクラシ , 2020 All Rights Reserved.